INFORMATION

2020.06.01

神戸新聞NEXTお申し込みし込み方法のご案内!!

電子版「神戸新聞NEXT」のお申し込みは、インターネットを通じてのみとなります。

☆彡★神戸新聞NEXTご入会方法は下記URLより手続きをお願いします★☆彡
https://www.kobe-np.co.jp/info/nextguide/
※携帯電話、スマートフォンは手続きできない機種がございます。

最初にメールアドレスを入力すると、折り返し確認のメールが届きます。
入力したアドレスは、今後神戸新聞NEXTをご利用される際のIDになります。
届いたメールには、手続きを進めるページのURL(アドレス)が書かれているので、アクセスしてください購読コースを選択後、パスワードなどを入力して、手続き完了後、すぐに神戸新聞電子版の全機能が利用できます!!

★神戸新聞ご購読者様なら★
毎月の購読料 + 月額165円(税込)
お申し込みの当月が無料です!!

ご質問は・・・お問い合わせデスク050-3757-5255(受付時間 : 10時~18時)
【既に、神戸新聞NEXTにご入会されたお客様、誠にありがとうございます。】

ご購読者様限定の5月の無料チケットについて情報

日頃は神戸新聞をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
今月もお手元にチケット案内チラシをお届けさせていただきましたが、現在兵庫県も緊急事態宣言の対象県となり、さまざまな施設に対して休業要請もされる事態となりました。
不要不急の外出を自粛するよう指示も出ておりますので、今月5月チケット案内につきましては、誠に勝手ですが、控えさせていただきますので、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。
当販売店も、早期収束に協力させていただけばと存じます。
皆様も、どうぞご自愛ください。

PRESENT

兵庫の鉄道史をひもといてみると1874(明治7)年に大阪―神戸 間が開通しています。
15年後の89年には、東京の新橋から姫路までが結ばれました。その後、鉄道が県内各地に敷かれていく中で、地域の玄関口として駅舎が整えられました。
現在はJRや私鉄、公営鉄道、第三セクターを合わせて県内に約400の駅があります。

連載では、廃線になったり建て替えられたりしたものも含めて、駅舎と地域の物語をお届 けします。

※写真と執筆を担当するのは、神戸出身の紀行作家、田中正恭さんです。

お問い合わせはこちら >