INFORMATION

2022.02.01

2022年金婚夫婦祝福式典お申し込み案内

ご購読者様へ芦屋浜専売所よりお知らせです。

「2022年金婚夫婦祝福式典お申し込み案内」

神戸新聞社は昭和12年から結婚50年の金婚式を迎えられる兵庫県内在住 のご夫婦をお祝いしてまいりました。
2020年の「金婚夫婦祝福式典」は 昭和48年(1973年)に婚姻届をだされた『または挙式された』ご夫婦が対 象で、県内11会場で開催いたしますので、該当のご夫婦はお申し込みいただ きますようご案内申し上げます。

≪日程≫
5月8日(日) 午後1時開式

≪会場≫
西宮市民会館アミティ・ベイコムホール
※新型コロナウイルス/オミクロン感染状況により式典を中止する場合があります。

≪お申し込み方法≫
応募用紙は、専売店にございますので、お問い合わせください。
本申込書に必要事項ご記入の上、神戸新聞芦屋浜専売所へ連絡・持参または郵送してくだ さい。
金婚夫婦祝福式典の参加は無料です!!

≪締め切り≫
2022年2月28日(月)必着
※定員になり次第締め切らせていただきます。

TICKET

チケット(無料)をご希望のお客様は、気軽にお問い合わせをお願い致します。
また、チケットは数量に限りがございますので、お一人様2枚までとさせて頂きます。在庫切れの際は何とぞご容赦下さい。

PRESENT

山道はもちろん、街中の公園や庭の軒先で、ふとあの丸いかさを見つけたことがあります。そう、キノコです。ひょろっと伸びたもの、岩のように何層にも重なったもの、形も色もさまざまですが、キノコはとっても身近な存在です。突然、現れたり、知らない間に姿を消してしまったり…不思議な存在でもあります。

キノコはカビと同じ菌類で、古代から世界中で食べられてきました。現在世界で6万種、日本で7千種が知られているそうでが、新種も次々見つかっています。連載「ひょうごのキノコ」では1年間にわたって、兵庫県内で出会ういろんなキノコを写真とともに、紹介していきます。山歩きや散歩がちょっと楽しくなれば、と願いながらお届けします。

お問い合わせはこちら >